怪獣8号最新話45話ネタバレ感想考察!キコルの強い覚悟と叱責で遂にカフカが怪獣8号へ!

怪獣8号最新話45話ネタバレ感想考察!キコルの強い覚悟と叱責で遂にカフカが怪獣8号へ!

怪獣8号最新話45話ネタバレ感想!

 

キコルの母親のエピソードが語られた前回の44話。

このエピソードによってキコルや功が抱えている悲しい想いがハッキリしてきました。

 

助けられなかった母の代わりに皆を助けようと奮闘するキコルと、怪獣8号に変身出来ずにいたカフカ。

この二人で怪獣9号とどう戦っていくのかという部分が45話の見所でしたが、その辺はやはり「怪獣8号」らしい展開となりました。

王道ながらもしっかり熱い展開と熱い演出でのバトルが描かれていました。

 

気になる所をまとめてみたいと思います。

 

前回の45話はこちら→怪獣8号最新話44話ネタバレ感想考察!四ノ宮家の過去と母ヒカリとの約束

 

怪獣8号最新話45話ネタバレ感想

 

キコルの必殺技

 

強くなって亡くなった母親の代わりにみんなを助ける。

そんな想いでまだまだ格上の敵である怪獣9号に挑むキコル。

 

実力以上の力を発揮して怪獣9号を追い込むも、当然9号の方はまだまだ余裕。

融合していた蟻怪獣の頭部を変形させる事でキコルの足場を奪うという辺りが性格悪いですよね。

 

それによってキコルはピンチに陥るも、今度はカフカが部分変身の能力によってなんとかフォロー

カフカが作ってくれたチャンスにキコルは自らの必殺技を繰り出す事に。

 

その技というのが隊式斧術6式「達磨落(だるまおとし)」

斧をぶん回して相手の体を両断して吹っ飛ばす・・・・みたいなイメージでしょうか。

まぁ斧技らしい豪快な技で、人形怪獣にも十分通用しそうな技となっています。

一応この技は6式という事ですし、斧術の中では最強レベルの技なのかもしれませんね

 

カフカが怪獣化出来ない原因が明らかに

 

豪快な技で怪獣9号を両断してチャンスを作ってくれたキコル。

カフカはキコルが作ってくれたチャンスに応えようと再び怪獣8号への変身を試みます

 

絶対にここで決めるという強い覚悟で怪獣化を試すカフカ。

しかしそんなカフカの背後には自らを怪獣8号へと変化させた怪獣の幻影が迫っていました。

 

その幻影に驚きながら怪獣8号の姿へと変わっていくも、次の瞬間カフカは自らの腕でキコルの体を貫いてしまう事に

しかも周りにはミナやレノも倒れていて、人間に戻ったカフカは自らの手に流れた仲間達の血によって絶叫するのでした。

 

と、まぁこの部分は幻でしかない訳ですがそんな幻を見てしまった事で怪獣化はやはり失敗

その瞬間カフカも自分が怪獣8号になれない理由に気づくのでした。

 

カフカが怪獣化出来なくなってしまったのは怪獣8号という強力な力への怖れによるもの

 

自分が怪獣に取り込まれてしまう事への恐怖。

そして怪獣の力で仲間を殺してしまう事への恐怖

 

それがあった事でカフカは自分自身にストップをかけてしまっていたようです。

これまでは普通にコントロールも出来ていて、使いたいように使えていたからこそ恐怖も感じなかったのでしょう。

しかし四ノ宮功に試された際には完全に暴走してしまっていましたし、あれがカフカの中の恐怖心を引きずり出してしまったのだと思われます。

 

まぁ元々が未知の力ではありますし、こういうイベントはいずれやって来るものですよね。

 

防衛隊の仲間達を舐めるな!!!

 

自らの中にある怪獣への怖れに気づいてしまったカフカ。

それと同時にキコルもカフカが変身出来ない理由に気付き、その上で強く言い放ちます。

 

私を舐めるな

 

と。

 

斧も折られてしまったものの、拳銃タイプの武器一つで勇敢に怪獣9号へと挑んでいくキコル。

 

自分だけじゃなく亜白隊長、保科副隊長、レノや同期のみんな、そして何よりあんた自身を舐めるなと呼びかけます。

 

防衛隊(わたしたち)を舐めるな

 

こんな台詞を言えちゃうキコルは最高に男前過ぎますね!

 

正直カフカとキコルのペアだと最終的にはカフカの怪獣8号の力が必要になってきます。

そうなるとどうしてもキコルがピンチに陥ってカフカが助けるという、以前の戦いの焼き直しみたいになるんじゃないかなぁと思っていました。

 

しかしキコルは予想以上に強くなり、これまでとはまた違う役割を果たしてくれたんですよね。

この言い方はカフカに最高に勇気を与えるものになっていますし、恐怖に負けそうなカフカには一番効果的な言葉だったでしょう。

 

そんな男前すぎるキコルの言葉に、改めて自分が馬鹿だったと反省するカフカ。

 

こんなに強くてカッコいい奴を自分なんかが殺せる訳がない。

そんな風に思い直したカフカは、仲間を信じて再び怪獣化を試してみる事に。

 

これまでにない程強い唸り声をあげたカフカ。

キコルから少しだけ嫌味を言われながらもようやく怪獣8号へと変身するのでした。

 

この一連の流れもまた物凄く王道ではあるのですが、それでも熱いと感じさせてくるのが実に「怪獣8号」らしいですよね。

このヒーロー物の安心感こそが本作の魅力だなぁと感じます。

 

怪獣8号最新話45話ネタバレ感想まとめ

 

ようやくカフカが怪獣8号の姿へと変身出来た今回。

相変わらず王道の展開を裏切らずに熱く熱く描いてくれていますね

 

とはいえカフカが怪獣8号となってしまえばもう無双モードに入ってしまいそうでもあるんですよね。

怪獣9号の方は色々準備してこの戦いを引き起こしたはずで、果たして本気の怪獣8号を相手にどんな戦いを仕掛けてくるのか注目です。

次回が来週更新というのもちょっと嬉しいですね!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

怪獣8号最新話46話ネタバレ感想考察!覚醒したカフカの強さが圧倒的過ぎる!!

 

怪獣8号最新話44話ネタバレ感想考察!四ノ宮家の過去と母ヒカリとの約束

 

怪獣8号最新話43話ネタバレ感想考察!増殖する怪獣9号とキコルのリベンジ!