ダンダダン最新話28話感想!チャラい新キャラ登場でまさかの本格ホラー展開に!?

ダンダダン最新話28話感想!チャラい新キャラ登場でまさかの本格ホラー展開に!?

ダンダダン最新話28話ネタバレ感想!

 

シャコ星人の妙に感動的なエピソードが終わったかと思いきや、新たなイケメン新キャラが登場となった前回の27話。

どうやらこの新キャラは桃の初恋相手との事で、ラブコメ部分で大きく盛り上がる展開になるのかなぁと思わせてくれました。

まぁ実際には思ってた感じとちょっと違う感じではあったのですが、とりあえず物語が新たな展開を迎えた事だけは間違いなさそうです。

 

それなりにぶっ飛んではいるものの、本作を構成する数多くの要素の内の一つには入ったのかなぁ・・・みたいな。

 

気になる所をまとめてみたいと思います!

 

前回の27話はコチラ→ダンダダン最新話27話感想!壮大なキャトルシミュレーションと恋のライバル登場!?

 

出張読切版はこちら→ダンダダン週刊少年ジャンプ出張版感想!作品の魅力全部入りの最強読み切り!

 

ダンダダン最新話28話「ラヴ波乱の予感じゃんよ」

 

やはり「ダンダダン」と言えばサブタイトルですが、今回もまた秀逸としか言いようがないですよね。

ラヴ波乱というワード自体が強いですが、「ラブ」ではなく「ラヴ」なのもまた良いです。

よくわからないけどなんかちょっと古い感じもまた「ダンダダン」の特徴だと言えそうですしね。

 

桃の初恋相手は誠実で硬派な男??

 

前回のラストで突如として現れた桃の初恋相手。

ジャージ姿ながらも、高身長でイケメンという事でオカルンも流石に動揺してしまいます。

 

オカルン目線でも格好良くていかにもなスポーツマンタイプ。

凄く誠実そうだし、何よりも桃が好きになるという事はかなり硬派な感じなのだろうと。

まぁ桃は高倉健さんが大好きな訳ですし、当然そんな風に思いますよね。

 

が、硬派で誠実そうに見えたこの彼は意外にもかなりのチャラ男タイプ

「モモキャワウィ~ネ~」のように、まるでちょっと前のオリラジの藤森さんみたいな言い回しをして皆からドン引きされるのでした。

 

モモとのハグを求めたり、うざったいと言われてもまるで気にしてなかったりとメンタルはかなり強そうです。

それでいて星子さんには礼儀正しく敬語で会話をしていたりと基本的には悪い奴ではない印象でした。

まぁどうやら星子さんを桃の「おばさん」だと思っているようですし、ちょっと抜けてる感じでもありますが、まぁ星子さんを見て「お祖母さん」だと思える奴はどこにもいないでしょうし仕方ないかな。

 

桃や星子さんからは「ジジ」と呼ばれるこの青年は今日から綾瀬家で一緒に暮らす事になったのでした。

 

うーん、ヒロインの家に主人公以外の男が同居するという設定って中々なさそうですよね。

何となく寝取られっぽく思えちゃいますし

 

来たる最終戦争(ラグナロク)

 

桃がどれだけジジの同居を嫌がっても、嫌よ嫌よも好きのうち的なメンタルで全くノーダメージのジジ。

一緒に暮らすというワードにオカルンが激しく動揺する一方で、愛羅の方も不自然過ぎると反応していました。

 

また新しい悪魔を増やすつもり・・・!?

まさか着実に仲間を増やして来たる最終戦争(ラグナロク)に備えてるってわけね

 

と、一人で妄想の世界へと入り込んでいます。

こういう部分を見ていると、愛羅が一番ヤバい奴なんじゃないかと思ってきますよね。

 

彼女の視点だと、宇宙人という脅威があるからこそ桃とは共闘しているだけ。

それが終わったら次は桃の番であり、自分も仲間を集めて桃とのラグナロクに挑む・・・との事

 

圧倒的に厨二病をこじらせている感じですが、何となく最終戦争(ラグナロク)的なイベントはその内やって来そうな気もしたり。

それこそ宇宙人が巨大な勢力を引き連れて襲ってきたりという可能性もありますし、オカルンと桃、そして仲間たちがそれに立ち向かっていくようなラストバトルになったりするんじゃないでしょうか。

 

もう付き合ってるよね、この二人

 

ジジという新たな面倒くさい男が登場し、しかも愛羅はやっぱり厨二病をこじらせ中。

色々と厄介事が多すぎると頭を抱える桃でしたが、夜も遅いという事でオカルンは自宅へと帰る事に

 

しかし一人でとぼとぼ歩いていくオカルンを呼び止めると、何やら言って欲しい様子の桃。

 

どうやら「また明日」とオカルンから言ってもらいたかったようで、オカルンは思い切り照れながら小声で「また明日」と言う事に。

そしてそれを聞けた事で桃はちょっと赤面しつつも満足げ。

これにて本当にお別れとなり、オカルンの心は桃と離れる寂しさからか「ズキズキ」と痛むのでした。

 

うーん、ライバルキャラが出てきたものの、この二人はもう付き合ってるだろ・・・・という展開ですね。

お互いがお互いの事大好き過ぎるのが伝わってきますし、もうさっさと幸せになっちゃえよと思ってしまいます。

まぁこういう関係性は大好きなのでずっと続いて欲しいですが。

 

ちなみに帰り際に「また明日」という流れは8話目のやり取りからの事です。

この時はお互いに別れ際になんと言おうか悩んでいて、悩んだ挙げ句に桃が言ったのがこの言葉だったんですよね。

それだけにこの言葉は桃にとって特別で、だからこそオカルンにも言って欲しかったのでしょう。

 

うーん、この関係尊いなぁ・・

 

ジジは星子さんのお気に入り

 

オカルンが帰った後も、ジジが同居する事に納得がいかないと騒いでいた桃。

しかしジジの方はのんきに星子さんのご飯を食べてテンションが上っている状態

 

しかも星子さんはよほどジジの事がお気に入りなのか、ちょっと褒められるとジジを何故か天才扱い

ことあるごとに「天才だな」と「たくさん食えよ」と連呼していて、単純に褒められるのが嬉しいのかもしれませんが。

 

ちなみにジジがこの家にやって来た理由は、ジジの両親が二人とも入院してしまったから

そんな状況でジジを助けるべく引き取る事になったようです。

 

ジジに襲い来る霊

 

ジジのご飯の後片付けを一緒にしつつも、やっぱり同居する流れは変だと文句たらたらの桃。

そもそも小学生の頃の自分達はそんなに仲良かったのかと桃は感じているような状態。

 

しかしジジの方は小学生の頃に桃の家をバカにしていた様子。

1話目で桃が好きな男子にバカにされたと言ってましたがその好きな男子というのがジジだったようですね。

 

外に出る時は絶対におまじないをしなければならなかった桃。

そのおまじないのせいで好きな子にも嫌われたと思っていたようで、結構その問題は桃にとって引きずるものになっていたんですよね。

 

しかしどうやらジジはその時の事を後悔している様子。

そしてその理由は、ジジ自身も霊が見えるようになってしまったから

 

中学に入る頃に引っ越して桃とは違う中学校に通う事になっていたジジ。

引っ越した先は自然の多い山だったようで、新しい家もデカくて綺麗でジジとしてもテンションが上がるような場所。

 

しかし徐々にジジは何か違和感を感じるようになってしまいます。

うまくは説明出来ないものの、そこに置いてある物やトイレ、風呂場なんかがいつもと違うのだと。

 

とはいえそんな話を親にしてみても全く信じてはくれず。

仕方なく勘違いだと思いこんで生活をしていたものの、そんなジジの前に明らかに霊としか言えない化け物が姿を現してくるのでした。

 

この霊のビジュアルがめちゃめちゃ強烈で、人型ながらも手がやたらと長く、何故かパンツ一丁。

しかし何よりも特徴的なのはその顔面で、顔全体が歪んでいるようで非常に不気味としか言いようがない見た目となっていました。

 

特に直接的な害をジジに与えてくる訳ではなかったものの、それからはずっとジジにその姿が見えていたとの事。

両親の体調もそこから悪くなってしまい、仕方なく有名だと言われている霊媒師にお祓いを頼む事に

 

が、その霊媒師達は5人中3人が自殺するという最悪の結果になるのでした。

 

ベテランの霊媒師でもその霊を祓う事は出来ず、彼らが最期の伝手だと教えてくれたのが星子さんだった・・・という事のようです。

 

この展開は今までにないくらいのホラー展開ですよね。

久しぶりにゾッとしてしまう描写で、そう言えば本作って霊も扱うんだよなぁと今更ながらに思い出してしまいました

 

次なる戦いの舞台は呪いの家!?

 

星子さんに助けてもらう形でやって来たジジ。

その一方で星子さんはターボババアと一緒にテレビを視て(おそらくバカ殿)笑い転げていました。

この場面では完全にターボババアが馴染みまくっていて、完全にマスコットキャラ化してますよね

 

ジジが来る事さえ言ってなかった星子さんに怒る桃でしたが、うちに来た事は正解かもと言ってあげる辺りは優しいです。

 

そしてこのタイミングでジジは、色々と昔桃をバカにした事を謝る事に。

それだけではなく、こんなヤバい事に巻き込んでしまった件についてもジジは頭を下げるのでした。

 

が、当然こういう場面でも格好良いのが桃。

 

謝るなら頼むんじゃねぇし

大丈夫 ウチの婆ちゃん強いから

そんな悪霊 一発で倒しちゃうわ

 

と、相手を全く不安にさせない言い回しが出来るのが素敵ですよね。

 

が、そんな強気な台詞の桃に対して、自分はやらないと宣言する星子さん

前にも言っていたように、星子さんの能力は神越市内でしか使えないようで、だからこそ今回の依頼は桃が引き受けると勝手に決めてしまいます。

ちなみにこの場面でジジは星子さんがお婆ちゃんである事に気づいたっぽいです。

 

無責任な感じで桃に任せようとする星子さんでしたが、霊が見えなかった人間が見えるようになったという事で、今回のジジの件にはオカルンの失われた「金玉」が関係しているかもしれないと考えていました。

 

この依頼をやるなら制服はいくらでも買ってやる。

そう語る星子さんは、呪いの家をブッ飛ばして来いやと言い放つのでした。

 

星子さんはいかにも金玉が関係しているかのように言ってますが、流石にタイミング的には関係ないでしょうね。

とはいえジジの家にヤバい悪霊が巣食っているのは間違いないですし、いずれにしてもどうにかしないとならないでしょうが。

 

という事で次なる敵は呪いの家の悪霊という事になりそうです。

とはいえこれが霊や妖怪ではなく宇宙人という可能性も全然ありそうなのが「ダンダダン」なんですけどね。

 

ダンダダン最新話28話ネタバレ感想まとめ

 

相変わらず妙なエネルギー全開で描かれていた今回の28話。

ジジという新キャラも面倒くさい嫌な奴かと思わせておいて、実は意外とちゃんとしているというキャラの見せ方も良かったですね。

 

次なる展開は正統派のホラー展開になりそうですし、これをどういう感じで描いてくのかかなり楽しみです。

画力が高すぎるので、見せ方によってはめちゃめちゃ怖くなりそうですし、そういう面でも期待出来るでしょう。

 

当然ながら次の戦いにはオカルンも参戦するはずですが、愛羅はどうなんだろうか?

主人公パーティーの仲間として活躍して欲しい一方で、ジジもまた霊と戦えるような存在になるんじゃないかとも思ったり

 

いずれにしても次の展開が楽しみ過ぎますね!!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ダンダダン最新話29話ネタバレ感想!オカルンの恋心ともう一つの金玉!ジジも良い奴過ぎる!

 

ダンダダン週刊少年ジャンプ出張版感想!作品の魅力全部入りの最強読み切り!

 

ダンダダン最新話27話感想!壮大なキャトルシミュレーションと恋のライバル登場!?