ダンダダン最新話30話ネタバレ感想!人体模型の恋とオカルンに漲る恋の勇気!!

ダンダダン最新話30話ネタバレ感想!人体模型の恋とオカルンに漲る恋の勇気!!

ダンダダン最新話30話ネタバレ感想!

 

相変わらず圧倒的な画力で物語が描かれ続けている「ダンダダン」

新キャラのジジも登場となり新たなストーリーが始まってきましたが、やっぱり予想もつかない展開に進んできましたね。

まさか走る人体模型の登場からこんな方向へと話が進んでくるなんて・・・。

 

気になる部分をまとめてみたいと思います。

 

前回の29話はこちら→ダンダダン最新話29話ネタバレ感想!オカルンの恋心ともう一つの金玉!ジジも良い奴過ぎる!

 

ダンダダン最新話30話「あきらめるなよ!」

 

まず気になるのはやはり今回のサブタイトル。

誰が誰に対して「あきらめるなよ」と言っているのかが気になる所ですよね。

まぁこれを予想する事は出来ない気がしますが。

 

相変わらずの画力と圧倒的なスピード感

 

前回いきなり登場するなり、オカルンの金玉と共に逃げ去ってしまった走る人体模型

桃の超能力によって掴まれても全く止まらずに動けている辺り、そのパワーは何気に凄いものがありそうですね。

 

今回はそんな走る人体模型とターボババア化したオカルンの追いかけっこからスタートします。

 

裸足になって本気のダッシュで人体模型を止めようとするオカルン。

そして人体模型と超能力で繋がっている状態の桃とジジ。

桃は人体模型に引っ張られる形となり、そのまま街を走るバスにぶつかりそうになってしまいます。

 

が、それをターボババア化したオカルンが救出。

桃とジジはバスに対して横向きになってすれ違う事になっていて、バスの乗客からすれば恐ろしい超常現象を見てしまった感じでしょうね。

 

人体模型とオカルンが並走する場面とバスとすれ違う場面はどちらも見開きで描かれていて、相変わらず背景を含めた画力の高さ、そして漫画の魅せ方の凄さに感心してしまいます

 

バラバラになっても諦めない人体模型

 

なんとか桃とジジと合流したオカルン。

ジジとしては化け物に捕まったと困惑しながらも桃の事は守ろうとしていたりと、まぁまぁ勇気がある感じに思えます。

しかもオカルンが味方でさっき一緒にいた奴だと言われたら驚きながらも信じていましたし、異常事態にもすぐ対応している気がしますね。

まぁそのくらいじゃないと今後のパーティメンバーにはなれないでしょうが。

 

桃はピンチになっても人体模型を離さず掴んでいて、二人の力を借りて人体模型を止めに入ります。

流石に今度は3人がかりという事で人体模型を止める事には成功

 

しかし人体模型は諦めたくないのだと強く叫んで抵抗を続けます

 

桃の超能力によって一度は握りつぶされたかのようになるも、それは元々の人体模型が細かく分解されただけ

すぐさまパーツを合体させると、そのまま再び逃げ去ってしまうのでした。

 

ここでは何故人体模型が「あきらめたくない」と叫んでいるのかがポイントでしたね。

 

桃の頭脳プレイ

 

分解してから再び合体して逃げ回る人体模型。

オカルンも流石に2人を抱えている事でスピードもあまり出ないのか、人体模型を見失ってしまう事に

 

どっち方面に行ったかもわからないと戸惑うオカルン。

そしてターボババア化から普通の状態に戻った事に驚きながらもちょっとテンションがあがってそうなジジ。

 

そんな中で桃は一人冷静に、手にした何かを殴りつけます

それに反応するかのように街のどこかからは大きな悲鳴が響き渡る事に。

 

桃はその声の方へ向かうと、更に手にした何かを痛めつけます。

するとやっぱり聞こえてくるのは誰かの大きな悲鳴

その悲鳴が聞こえる方向へと近づいていくと、そこで逃げた人体模型を発見するのでした。

 

何やら人体模型は苦しんでいるようで、オカルンも何で桃が見つけられたのかと驚きます。

桃が手にしていたのは人体模型がバラバラになった時にゲットしていた心臓

それを殴った事で人体模型の声が聞こえてきていたのでした。

 

なんだかんだ逃げられてもパーツを掴んでいた桃は有能ですよね。

しかもそれをどう使えば探し出せるかをすぐに思いついて実行する辺りも流石でした。

ってか桃って本当にピンチ慣れしているというか、どんな状況でもすぐに対応する凄い奴だよなぁ。

 

人体模型と人体模型の真実の愛

 

文字通り命を握られて苦しむ人体模型に対して、逃げないなら心臓は返すと語りかける桃。

その代わりに人体模型の金玉をちょっと見せてもらう事に

もしかしたら友達のかもしれないの・・・と。

 

この辺りの会話もシチュエーションも酷すぎますが、この辺りも唯一無二って感じがしますよね。

 

しかしそこで突如聞こえてきたのは人体模型ではない誰かの声。

その声は人体模型を「太郎」と呼び、太郎と呼ばれた人体模型の方もその声に「花」と反応します

 

来ちゃ駄目だという花の声に対して、諦めきれないと繰り返す太郎。

山積みにされたゴミをかき分けてその中にいたもう一人の人体模型である「花」を見つけ出すのでした。

 

どうやら人体模型の太郎は花を見つけ出す為にここまでやって来た様子。

対する花は危険を冒してまで何故ここまでやって来たのかと問いかけますが、太郎は力強く言い切ります。

 

愛してるからに決まってるだろ!!!

 

と。

 

花と出会った事で全てが変わったのだと熱く語る太郎。

灰色だった世界が花のおかげで色づいて見えるようになったんだと。

 

そんな人体模型の言葉をオカルンは自分と重ねてしまいます。

オカルンも桃と出会った事で世界が色づいていたんでしょうね・・。

 

とはいえ花の方は、太郎とは作られた年代が違いすぎるとの事で、住む世界が違うのだと気持ちを伝えます。

自分の役目は終わっていて、戻らないと太郎も粗大ゴミにされてしまうのだと。

 

が、それに対しても構わないさと強く太郎は語ります。

 

自分が好きになった女性だ

何が何でもはなさない!!

一緒に逃げよう!!

今ここで何もしなかったらオレは一生後悔する!!

 

というあまりにも熱くて格好良い人体模型の言葉に、自分を重ね合わせたオカルンは恋の勇気が湧き上がっていたのでした。

 

 

 

・・・・・人体模型から恋の勇気をもらう展開って何なんだよ!!!??

 

と、思わず困惑してしまいそうにもなりますが、読んでいてちょっと胸が熱くなるのは確かなんだよなぁ・・・・。

 

人体模型が好きになった人体模型を探すという展開だけでも意味不明ではありますが、しかもその人体模型から主人公が恋する勇気をもらうという展開は想像出来ませんよね

ラストのオカルンの表情もまためちゃめちゃ良いんだよなぁ。

この感じだと次回にはオカルンが桃に告白しちゃうんじゃなかろうか・・・。

 

ダンダダン最新話30話ネタバレ感想まとめ

 

という事で、相変わらず怒涛の展開過ぎた今回の30話。

前半部分の超絶画力での追いかけっこも最高に格好良い訳ですが、やはり後半の予想外すぎる展開が熱すぎましたね。

 

オカルンの金玉を持っている動く人体模型が女性型の人体模型に恋をして、その人体模型の想いがオカルンの恋心を動かす

 

こんな展開予想出来るはずもありませんが、ここまでぶっ飛んだ展開なのにちゃんと面白いというバランスが凄いですよね。

本当に本作は唯一無二というか、オカルトとSFとラブコメをちゃんと平行してやっているよなぁと感じます。

 

しかもこの凄まじすぎるクオリティで毎週の更新を続けているんだから凄まじすぎます。

たまには休んでも良いんだよ・・・と作者である龍幸伸先生に伝えたいですわ・・・。

 

とりあえず人体模型から勇気をもらったオカルンがどういう行動に出るのか楽しみです!

 

今回はここまで。

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

ダンダダン最新話31話ネタバレ感想!オカルンの勇気とジジの脳裏に浮かぶ化け物が怖すぎる件

 

ダンダダン最新話31話じゃなくて読切の感想!恋愛漫画としてのレベルが高すぎる!

 

ダンダダン最新話29話ネタバレ感想!オカルンの恋心ともう一つの金玉!ジジも良い奴過ぎる!

 

ダンダダン最新話28話感想!チャラい新キャラ登場でまさかの本格ホラー展開に!?

 

ダンダダン週刊少年ジャンプ出張版感想!作品の魅力全部入りの最強読み切り!

 

ダンダダン最新話27話感想!壮大なキャトルシミュレーションと恋のライバル登場!?